忍者ブログ
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さては・・・・秋の、風吹く今日この頃

わたくし姓は古磨屋、名は太郎と申すもの。

今宵は「古磨屋はこうして生まれた」というお話、お話。

平成十六年、蝉もミンミン鳴く季節。

三人揃えば文殊と言えば塚の字 民の字 六の字の

揃って「箕土路」の記念誌づくり。

ああだ こうだと揉めながら、出来たる記念誌見事な出来栄え。

これはオモロイ三人集 誰が言うことなくオモチロイネっと意気投合。

これは今後、誰もが成し得ぬこと出来るぞよ 誰もが成し得ぬこと出来るぞよ。

そんなこんながありまして いよいよ話も盛り上がり

塚の字 民の字 六の字の集まる名前をこれ決めねばね

歳時記引っ張り開けてみよう ひらいたところの御名前

拝借いたすはいい案だ。うんうんそれはいい案だ。

いざはや開けるぞ歳時記を どんなお名前出てくるか。ばっちり渋いの出てくるか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「よ・・・・・・ま・・・・・・・き・・・・・・・・きゅう・・・・・・・・・・り・・・・・・・・・・・・・」

「よまききゅうり」

「夜巻胡瓜!?」スッテンコロリン三人集 笑い転げてこりゃアカン。腹を抱えてこりゃアカン

komaya-tarou002.gif

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
古磨屋の名前
「コマヤ」の名前は天から降ってきた。まずは、ものを創っているということが直感的にわかるように「・・・屋」か「・・・堂」にすることに決める。「コマ」は地車のコマ、「古磨」の文字をあて、我ながら中々ナイスなネーミング。「古いモノを磨き、さらに磨きをかける」という意味。「六の字」とはかれこれ28年の付き合い、「塚の字」とは、平成14年CD『箕土路の鳴物』製作時からの付き合いである。ヨマキキュウリにならずによかった。
民の字 URL 2006/09/23(Sat)21:44:35 編集
古磨屋の名前
六の字こと六覺千手です。
古磨屋 いい名前ですね。
あの日の夜の勢いでは「夜巻胡瓜」になりかねなかったんでかっこいい名前が決まってよかった。
「古磨屋太郎」ももう少しで「夜巻胡瓜太郎」になってまうとこやたっね
六の字 URL 2006/09/23(Sat)22:20:10 編集
古磨屋の名前
夜巻胡瓜で随分笑いました。
一瞬ですが、決まりかけたのも事実です。『危ないとこでした。』
今となれば【古磨屋】良い名前です。
どこまで、大きくなるのかは、今後の楽しみに・・・
塚の字 2006/09/24(Sun)10:01:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[02/28 人妻動画]
[10/07 セックスフレンド]
[10/04 セックスフレンド]
[10/01 人妻]
[09/25 セフレ]
[11/07 セフレ]
[11/07 セフレ]
[11/07 セフレ]
[11/07 セフレ]
[11/07 セフレ]
自己紹介
HN:
古磨屋太郎
性別:
非公開
アクセス解析
忍者ブログ [PR]