忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

komaya-nikki117.jpg

komaya-nikki118.jpg

風邪引きで頭痛が痛いよ 太ったデブだよ 長いロンゲに 小さな縮図

昨日は古磨屋三人集 塚の字 民の字 六の字で 富田林は下佐備へ

外環とばして午後7時

坂を上がって午後8時

見えて来たるは木造の 土壁よろしく渋い小屋

あけて出でたる獅噛みの形相

鳳凰ギロリと懸魚に浮かぶ

五月の冷たい雨上がり
komaya-tarou003.gif

裸足で地車乗り込む六の字

パシッ パシッっと撮りたる画には

何が写るか 彼のみぞ知る。

古磨屋太郎  http://www.koma-ya.jp/

PR
2005.11.18-0159.jpg

2005.12.18-0072.jpg

2006.04.21-1437.jpg

こんばんわ六覺千手です。
昨日 古磨屋太郎が報告してくれていた『古磨屋活動記録』。

本日も写真大量更新致しました。

これでもほんの触りだけなので
今後発売予定になっている作品はとんでもないことになりそうです。
発売まではまだしばらく掛かりそうなのでそれまではweb上でお楽しみ下さい。

古磨屋 活動記録 http://www.koma-ya.jp/framepage1.htm

意匠 六覺千手 http://www.k-rokkaku.com/
komaya-nikki062.jpg







2006.06.24-0008.jpg

2006.07.13-0089.jpg

2006.07.15-0053.jpg

2006.07.25-0080.jpg

2006.10.21-0203.jpg

つんつんてんつく てんつくつん♪

お久しぶりだよ古磨屋太郎です。

日記を更新していなかったら
古磨屋太郎はどうしてるんだという問い合わせがいっぱいあったとか無かったとか・・。

地車名所独案内に次ぐ古磨屋のビックリ企画の発表と進行状況 活動記録の公開開始です!
その内容は

『岸田恭司彫物集(仮称)』
『地車名所独案内(10月祭礼編)』

古磨屋HP(http://www.koma-ya.jp/)も大幅更新
活動記録のページでは上記製作のために奔走した
足掛け3年の撮影記録表と写真(現在六覺千手氏が必死で更新中)が閲覧可能!
komaya-tarou007.gif
風邪で喉が痛いのも忘れて
「うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」
っと思わず言ってまいます。

是非ごらんあれ

古磨屋太郎

古磨屋
http://www.koma-ya.jp/

komaya-nikki112.jpg
komaya-nikki113.jpg
komaya-nikki114.jpg
しらずしらずに桜が咲き出すこのポカポカ陽気
日が沈むと少し冷え込むので体調管理にはご用心

さぁさぁ我ら古磨屋一同
講談師 四代目旭堂南陵襲名披露公演に行ってまいりました。

南陵師匠には大変世話になっております。
久米田寺と岸城神社で行なった写真展でも講談をしていただき、
先日は伝統文化こども教室で中北町のだんじり正面土呂幕の前で
「五右衛門の香炉捕り」の講談もしていただいているのである。

なんばの駅から千日前通りを出て日本橋の方へステステと歩いてきますと見えてくるのが国立文楽劇場
開場30分前にもなると長蛇の列。
所狭しとロビーに並び さらには玄関飛び出して クネクネクネクネとまさに長蛇。

民の謡代表森田玲氏は本公演数日前に南陵師匠から開演一発目に笛を吹いて欲しいと頼まれ
『ビー!!』と開演を知らせるブザーの後に登場。

あとでこの襲名披露公演の出演者を記すが これがおったまげるよの超豪華メンバー。
ここで笛が吹けたということは凄いことだと思うのである。

撮影許可の腕章を頂き 森田玲氏の写真だけをパシパシっと六覺千手氏が撮影。

約二時間の公演後 打ち上げの席に呼んで頂き 一緒に酒を酌み交わせて頂いた。
古磨屋の塚本浩司氏は南陵師匠と柔道一直線の近藤正臣さんらと記念撮影。
その後2次会、3次会と飲み歩き 知らぬ間に古磨屋一同扇町。

タクシー拾って高速乗って 堺の製鉄所の怪しい光を横目に家に着いたのが3時ごろ
いやぁ楽しい一日だった。

南陵師匠 四代目旭堂南陵襲名 ほんとうにおめでとうございます。

●当日のプログラム●
総合司会 ・里見まさと
◆第一部◆
「襲名披露記念講談」
リレー講談「那須の余一」
・旭堂南陽 ・旭堂小二三 ・旭堂南半球

「弟子大いに語る」
進行 太平洋
・旭堂南洛 ・旭堂南陽 ・旭堂小二三 ・旭堂南楓 ・旭堂南半球

「講談」
・宝井馬琴

◆第二部◆
「来賓コーナー」
・藤本義一(作家) ・難波利三(作家) ・成瀬国晴(イラストレーター) ・もず唱平(作詞家)
・西川きよし(タレント) ・近藤正臣(俳優) ・河内家菊水丸(新聞詠み河内音頭頭家元)
・New OSK日本歌劇団

「口上」
・桂米朝 ・桂春團治 ・露の五郎兵衛 ・喜味こいし
・宝井馬琴
・一龍斎貞山(友人代表) ・笑福亭仁福(友人代表) ・桂春之輔(口上司会)

「襲名披露講談」
『鬼あざみ清吉 親子の別れの巻』
・四代目 旭堂南陵 

古磨屋太郎 http://www.koma-ya.jp/

komaya-nikki110.jpg

komaya-nikki111.jpg

岸和田だんじり祭 伝統文化こども教室 第10回「修了式」

ついにこの日を持ってこども教室終了です。
全10回 約3ヶ月のだんじり塾でした。

スライドと解説で今まで学んできたことを復習し

さらには平成15年度岸和田祭礼年番長の槌谷進様に起こしいただき、
今回の教室では伝え切れなかった「祭の実際」について、詳しくを話していただきました。

そしてお忙しいご公務の中、岸和田市長・野口聖様に挨拶を頂き
修了証書を授与しました。

続いて、帯野久美子様(株・インターアクトジャパン社長/大阪府人事委員会委員長)から
来賓の挨拶を賜りました。

あっという間の三ヶ月
こども達が今まで気付かなかっただんじり祭の魅力を感じ取ってくれていれば幸いです。

更に詳しい解説はコチラhttp://shinominken.syoutikubai.com/kodomo.htm
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[02/28 人妻動画]
[10/07 セックスフレンド]
[10/04 セックスフレンド]
[10/01 人妻]
[09/25 セフレ]
[11/07 セフレ]
[11/07 セフレ]
[11/07 セフレ]
[11/07 セフレ]
[11/07 セフレ]
自己紹介
HN:
古磨屋太郎
性別:
非公開
アクセス解析
忍者ブログ [PR]